本文へスキップ

職員の幸せ


 かっこうの森では、『職場づくり』に取り組んでいます。それは、長く勤められることが、利用者の幸せ、組織の幸せにつながると考えているからです。

 一時、殺伐とした人間関係の中で、離職率も高く、そのことに無関心だった時期もありました。しかし、何よりも職員の定着が利用者の安心感と幸せにつながり、その結果、組織力も向上することがなにより大切なことだと行き着きました。

 そのために管理者全員が何度もプレゼンと会議を繰り返し試行錯誤の末、現在の取り組みが生まれました。大きく分けると
 1.やりがいと承認  2.はたらく環境  3.管理者力の向上
の3つになります。

 ここでは、項目ごとに簡単に説明します。

1.やりがいと承認

・成長している実感  ・ハードルを乗り越えた実感  ・利用者の満足が喜び  ・上司や周囲に認められる  ・研修と自己学習制度の充実
@やりがいを後押し
@)やりがいシート
 自分は何が得意で何に取り組みたいのか、例えば「入居者さんの笑顔を見るのが嬉しい⇒1年間、皆が楽しめるイベントを考えよう」や「おやつを作るのが好きなので⇒毎週1回入居者のみなさんにおやつ作りを企画したい!」などの自分の「やりがい」を上司に伝え、上司はその後押しをし、成長を見守ります。

A)ぐっどです報告書
 職員の「何気ないグッド!」や「ふとした気遣い」を記入するシートです。書くのは来訪者(関係者や面会者、業者さんなど)や職員同士で、スタッフルームに張り出しています。

B)少人数チーム編成
 各部署7人を上限としたチーム編成をしています。それ以上になると管理職は職員全員に気を配ることが難しいと考えたからです。

C)専任メンター制度
 特に新規学卒者に対し、専任の職員を指導役として3ヶ月間同じ勤務をします。たくさんの先輩が日替わりで教えるのではなく、専任にすることで様々な相談ができます。

D)入社日お祝いカードの贈答
 施設長が毎年、職員の入社日に手書きで、日ごろの感謝の気持ちをメッセージカードに書いて手渡しします。「いつもありがとう!」

A自発性
@)アイデアシートとアイデアコンテスト
 「こうすればもっと良くなる」というおもしろいアイデアを提出するシートがあります。内容は、利用者さんのためになるアイデア、はたらく環境改善のアイデア、施設の利益となるアイデアが中心で、マラソン助成金、スタッフ名鑑などもここから生まれました。
 出されたアイデアは、管理者と社長で話し合い、報奨金の額を決定します。ちょっとしたものは1,000円ぐらいですが、過去には1回で30,000円が支給されたこともあります!

A)職員にはひとり3,000円までの決裁権
 例えば、休日に、DVD鑑賞をしようかな・・・とレンタルDVD店に行った時に、「あ!入居者の○○さんが西部劇観たいって言ってたなぁ」と思い出すことがよくあります。そういう時は3,000円までであれば、自らその必要性について考え、購入やレンタルを判断します。他にも食器や玩具など何でも対象です。

B)各種研修制度
 スタッフ研修のページを参照

2.はたらく環境

安定した待遇面  @楽しい福利厚生 @明るい人間関係づくり @リフレッシュ @各種報奨金制度
@待遇面
@)無期雇用が基本
 有期雇用ではなく無期雇用が基本です。

A)正社員登用
 介護福祉士、看護師、療法士・・・専門資格を持っている方は正社員登用が基本です。初任者研修(旧ヘルパー2級)修了者は準社員ですが、1〜3年で正社員試験により登用されています。

B)各種手当
 資格手当、管理職手当、アパート手当、持家手当、携帯電話手当、夜勤手当などがあります。

C)退職金共済
 正社員は青森県社会福祉協議会第1種、第2種職員共済の二つに加入しています。これも、長く勤めてほしいという思いからです。

D)賞与の考え方
 かっこうの森では年4回賞与があります。
 3,9月はその直前6ヶ月の社内研修の参加不参加で率が変わります。6,12月はその直前6ヶ月の勤務評定で率が変わります。昨年の実績は年間3.8ヶ月〜5.0ヶ月です。仕事に取り組む姿勢を特に重視しており、新しいことにチャレンジしている社員を評価します。

E)昇給・昇進
 正社員は毎年の定時昇給があります。その他、随時手当の見直しや決算賞与などもあります。尚、仕事の出来る人は毎年の昇給率も変わってきます。また、若くても、やる気がある人は早く昇進できる職場です。

A明るく楽しい福利厚生
@)フィットネスクラブの利用
 関連施設のフィットネスクラブが無料で利用できます!

A)チームコンパ
 年2回、部署ごとの食事会に、ひとり2,000円を会社で補助します。何でも話し合える環境をつくりたいという思いからです。

B)事業所の懇親会は帰りの運転代行代を会社が負担
 年3回程度飲み会があります。(4月新入社員歓迎会、7月BBQ、12月忘年会)飲み会でお酒を勧められ、「車で来てるので・・・」これちょっとシラケます。かっこうの森の飲み会ではその言葉は言わせません(^_^)

C)スタッフ名鑑の作成
 事業所が増え、職員同士でも「この人誰?」みたいなことが増えてきました。相互理解を飲み会の話のタネに職員紹介の冊子を毎年発行し、職員ひとり一人に配っています。

D)社内アルバイト制度
 長く勤められる職場づくりの大事なことのひとつに、他部署との風通しが良いことが挙げられます。研修会や飲み会でそれらの解消を図っていますが、他部署へ行事やイベントのアルバイト制度を設け、お互いの状況や仕事内容を理解するシステムをつくりました。ちなみにアルバイト代は時給1,200円です。

E)社内報
 月1回給与明細と一緒に社内報を発行しています。ぐっどです報告書を共有したり社内活動のお知らせや社員のプライベートなニュースも載せています。

F)互助会
 職場内交流の企画運営をする会があります。

G)リフレッシュ休暇
 入社初年度からリフレッシュ休暇制度が年2回あります。その他有給休暇も2ヶ月に1日は取得できています。

H)社有物品の共有
 例えば、高圧洗浄機や洗車グッズが使い放題、BBQグリルやテーブル、イスなどの社有物が自由に使えます。

I)職場見学の促進
 ご両親、あるいはお子さんに職場見学を随時行っています。「息子はちゃんと仕事してるかな?」「お父さんってどんなとこで仕事してるんだろう?」に対し、社長自らご案内させていただきます。随時受付中!

B各種奨励金
・アイデアシート、アイデアコンテスト(1−A−@参照)
 アイデアコンテストは年1回の社内イベントで、3名1チームが決められたテーマに対し企画書を提出します。決勝進出の6チームがプレゼンをして、最優秀賞を決めるというもの。賞金総額30万円!

・クラブ活動助成金
 趣味活動に5人以上が集まると社内部活動として認定。年間30,000円の部費を支給します。現在はソフトバレー、釣り部、野球部、ボルダリング部、バドミントン部が活動中!

・マラソン助成金
 健康増進のため、全国各地にあるマラソン大会の参加費を全額助成する制度。交通費は自己負担ですのであしからず。

・禁煙奨励金
 「禁煙します」と宣言した瞬間に50,000円支給!みんなで健康になろう!

・趣味の本への半額助成
 読み終えた本をかっこうの森の図書ルームに寄付してくれることが条件です。まったくの趣味の本でもオッケーです!

・健康診断の充実
 通常決められた健康診断よりワンランク上の健康診断が受けられます。また、乳がんや子宮頸がんなどのオプションメニューにも対応しています。

・サプライズ表彰制度
 突然やってくる職員の表彰制度があります。「ぐっどです報告書」の記入が多かったチームや、「スマイル表彰制度」「無駄に元気(笑)大賞」などがあります。新たな表彰が突然やってきます!

3.管理者力の向上

管理者力
@職員の成長を見守る  @職員の成長が管理者の楽しみ
@管理者研修
 介護労働の環境について、人材育成セミナー、離職防止セミナー、7つの習慣Careなど管理職としての心構えなど専門的な研修会を受け、また毎月の管理者会議で、部下の育て方などを話し合います。

A情報の共有
 管理者専用SNSで情報の共有をリアルタイムに行います。介護の最新情報や指示事項、悩み相談など、管理者皆がその状況を共有します。

B職員の記録
 『やりがいシート』での職員の変化や向上心など職員の記録をつけることで、日ごろから見守り、意図的な声掛けができます。また、職員の成長が楽しめる環境をつくります。